HOME > ニセコ激流ラフティングを体験! ざっぱんざっぱん波でスリリング!

ニセコ激流ラフティングを体験! ざっぱんざっぱん波でスリリング!

 

5月某日。晴れ!

「くまちゃんが行く」プロジェクトを運営している

ニセコのアクティビティサービス「GOOD SPORTS」で

ラフティングツアーに参加しました!

ラフティングに行く時の服装は、濡れても水を吸わないジャージ等がいいとのこと

(グッドスポーツHP参照 https://www.goodsports.co.jp/green-season/

 

ラフティングど素人のくまちゃん、ドキドキの体験スタートです!

別記事では、動画でラフティングの様子も発信しています♪

(動画はコチラ https://www.goodsports.co.jp/green-season/kumachan/rafting-springvideo/

羊蹄山をバックに、チームメンバーと一緒に記念撮影

ジャージって意外と持ってない…あっ!高校ジャージがある!と思い出し、くっ○ゃん高校時代の指定ジャージを持って行きました。川遊びをするとドライスーツの中に水が入ることもあるので、濡れたり汚れても大丈夫な高校ジャージくらいが丁度いいかも。

 

上半身は暖かい長袖で、中にヒートテックも着ました。川に入るとこれでも寒いですが、ボートを漕いでいれば寒さが吹き飛ぶ!って感じであんまり深く考えなくてもOK。

 

4月からGW終了までは、長袖の中にヒートテック着てると安心かな!

 

相乗りメンバーと顔合わせ

&スーツに着替えて準備

 

一つのボートにお客さん6人、ガイドさん1人が基本だそうです。

ここで相乗りになる方々と初めましてのご挨拶。

仲良くなりたいな~とそわそわしながらドライスーツに着替えます。

着方にコツあり。首部分に頭がハマって抜けない。。。汗

ジタバタして着れないでいると、優しいガイドさんが手伝ってくれます。

至れり尽くせりですみません…。

 

着替え終わったら、パドル(ボートを漕ぐオールのようなもの)を持って、

羊蹄山をバックにして写真撮影をします。

早速ワクワクしてくる!

濡れていない姿のお顔はココだけですよ!顔キメましょう。

 

ニセコラフティング

 

 

バスで川へ向かう。

安全講習を受けて準備万端!

 

バスに乗って川へ向かいます。

道中、ガイドさんによるパドルの使い方や

川に落ちた時の対処法などレクチャーの時間があります。

 

頭のてっぺんに片手を当てて

(お猿さんみたいなポーズ)が、オッケーサイン!

落ちた時はラッコちゃんのポーズ…など

分かりやすかったです。

 

川に到着。スタート~!!

 

羊蹄山麓を流れる尻別川上流部に到着。

ボートを川に入れて、乗りこみます!

 

その日は暑かったので、水遊びをしてからボートに乗りました。

水をかけ合うのはご挨拶なのです。

 

さぁ、約1時間半のラフティングの旅が始まります。

初めは波の少ない緩めなコースなので、

ここでボートの漕ぎ方を練習しました。

 

ガイドさんのレクチャーのもと、

みんなで息を合わせてボートを進めます。

いっちに、いっちに…

 

一生懸命ボートを漕いでいると、

別グループのボートが近づいてきて、

振り向いたらバッシャァ!!と水をかけられました。

一瞬で視界が水…。

 

「水をかけ合うのは挨拶だよ!」と

ガイドさんの声がします(まだ見えてない)。

負けてたまるかと皆でやり返しました!

 

他ボートからの襲撃を受けた結果、一致団結して絆が深まったようです。

 

 

そんなこんなで乗っていたら、もう楽しいの連続。

相乗りの人たちとすぐ仲良くなれました。

コース中盤まで行けば川に落とし合うほどの仲に(※個人差あり)。

旅は道連れ。川に落ちるのも道連れ。

手を繋いで、いえーいバッシャーン!

 

ニセコ尻別川のラフティング

 

ガイドさんがコースの楽しいポイントを説明してくれたり、

みんなで雑談をしながら進んでいきました。

私たちのボートでは、お姉さんたちとニコニコお喋りしたり、

一緒に飛び込んだりして、楽しんでいました。

 

一方その頃、後ろのボートはおじ…、おにいさん集団。

「ウェ~~イ!!」と遠くから野太い歓声が聞こえてきます。

「楽しそうだね~」と暖かい目で眺める

こちらのボートの女性陣。

ボートごとに楽しみ方が違って面白い。

 

ニセコラフティング
楽しそうな男性陣!

 

 

後半のコースになると大きな波が続きます。

油断すると落っこちる!

「振り向いたら後ろに座ってる人がいなくなってるかもね~」とガイドさん。ざっぱんざっぱん、波が襲ってきます。

 

特にスリリングだったのは、ウォータースライダー!です。

ダムの横を通るのですが、真下に落っこちるみたいな感じ。

ボートの中にしゃがみこんで降りていくので、前が見えません~。

落ちる直前は本当にこわい!

 

でも降りちゃうと、“こわい!”から“楽しい!!”に変わってました!

 

ニセコラフティング・ダム・スリリング

 

最後は、波のない穏やかなところで飛び込んだり、

ボートをひっくり返したりとたくさん水遊びをして、

ゴールに到着~。

 

ボートに乗ってる時間は1時間半くらいでした。

 

取材協力

  • グッドスポーツニセコ

    住所:北海道倶知安町山田70−1

    電話: 0136−23−4560

    URL:https://www.goodsports.co.jp/green-season/

    紹介:

    ニセコでアクティビティーサービスを展開。尻別川のラフティングやキャニオニング、羊蹄山麓などをベースとしたトレッキング・サイクリングなど、雄大な北海道の景色の中で思いっきり遊びを満喫できます!

     

    「くまちゃんが行く」は、

    グッドスポーツがプロデュースするニセコ・後志地域の魅力を発信するプロジェクトです。

    地元出身のくまちゃんを中心に、ニセコの「今」に体当たりしていきます!

    日々、新しい記事や写真、動画を更新していくので、是非、ごらんください。

     

  • 帰りのバスに乗って、

    GOOD SPORTSのベースへ帰還。ただいまぁ~。

     

    集合してから最後に着替え終わるまで、全部で2時間半くらいでした。

     

    この体験記は5月末までの春コース。

    今は夏コースに切り替わり、また違った遊び方があります!

    そちらもお楽しみに!!

     

    札幌方面の方は送迎バスでお帰り。皆でまた来てね~とお見送り

    一緒のボートに乗ったお姉さんたちとも、また会えるかな~。

ページトップへ