1/22 ニセコの山頂

こんにちは。

今日は久しぶりにスキー場の頂上(ピーク)ゲートが開きました。

皆さん待ちに待ったピークOPENということで、トップリフト乗り場は行列!!

ほぼローカルです。(笑) こんなシーズンはめったにないですよね。

着氷具合がアンヌプリ頂上の風速の凄さを物語っています。

視界が悪くなったり、晴れ間が見えたりと常時風は強く雲の動きが早い!

山頂からどこへ滑ってもコース内へ戻ることは出来ますが、場所によっては板を脱いで歩いてコース内へ戻らないといけない場所もある為、山を熟知している方と一緒に滑るのが無難です。又、雪崩の危険性もあるためビーコン・プローブ・ショベルを持つことをお勧めします。

パウダー(新雪)を滑る際に、パウダー専用の板を使用するのがここ最近の流行です。                                 グッドスポーツではパウダー用のスキー板・ボード板の貸出をしています。                                  そこで、おすすめ板の紹介です。

・スノーボードは「HEAD」のTHE DAYという板で、扱いやすい反発でパウダー・カービング両方を楽しめる板です。147cm、153cm、156cm、161cmの4種類の長さで女性サイズも取り揃えております。

・スキー板は「LINE」のPESCADOです。テール部分がスワローテール形状(燕の翼)になっている為、テール部分を踏み込むことでテールが沈み、ノーズが浮きパウダー滑走には最適な板です。意外と板の取り回しが良かったりもします。

 

↑この形状が新雪での効果を発揮するスワローテール形状です。

板を選ぶ際にもこのようなノーズやテールの形を気にして選ぶのも楽しみの一つではないでしょうか。

2、3日は晴れ予報なのでパウダーはいったん休憩。疲れた体は温泉で癒してつぎのパウダーに備えるとしましょう。❄

では、良い一日を

goodsports  Sota

この記事の投稿者

グッドスポーツニセコスタッフ

グッドスポーツニセコスタッフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ